会社の人間関係にビビってたコミュ障が話し方を学んだら月20時間も残業が減った話

マオです。


先日、講座生とのやり取りで、
嬉しい感想をもらいました。

 「コミュニケーションを取れるようになったら、
  残業が減ったんですよ!」

学んで、実行して、少しでも明るく日常が変わる。

そんな感想を聞く瞬間がホントに嬉しい^^


ん?
コミュニケーションと残業、
何の関係があるんだよ?

一見すると関係なさそうに見えるけど、
実はめっちゃ関係ある。

僕もコミュニケーションを学んだら、
残業が月20時間減ったんですよ。

ということで今回は

コミュニケーションが取れるようになると
残業が減って、自分の時間が増えるよ

という話です。

コミュニケーション能力が上がると残業が減る理由

コミュニケーションが取れるようになると
残業が減る理由は、一言でいうと、

頼み事や相談がしやすくなるから。

仕事してると、

 ・自分1人では分からない問題にぶち当たる

 ・一気に用事が詰まって、しばらく手一杯になる

なんてことありますよね?

だから詳しい人に相談したり、
任せられることを頼んだりするのは大事。


でも普段のコミュニケーションで
人間関係ができていないと、
頼み事や相談ってしづらいんですよね。

 「こんな頼み事して、迷惑じゃないかな?」

 「今相談して大丈夫だろうか?」

色々心配で。
昔の僕はまさにこのパターンでした(-_-;)


逆に言えば

 コミュ力が上がる
 ↓
 普段から気軽に話せる関係を作れる
 ↓
 心のハードルが下がって、
 困った時に頼み事や相談をしやすくなる
 ↓
 1人で仕事を抱えないから、
 仕事時間が短くなる
 ↓
 残業が減る

というわけ。

話しやすい間柄になって、頼みごとのハードルが下がった講座生の話

冒頭の講座生は、飲食店で接客しています。

なので土日祝日は、かなり忙しいとのこと。

職場の同僚とは会話はできていたものの、
当たり障りの無い話ばかりだった。


それが、より深い人間関係を作る
コミュニケーションを学んで実践したら、

 「『最近なんか話しやすくなったね』
  って、職場で言われました!」

と言う。

やればそりゃ結果出るよね。
と僕は思いながらも、めっちゃ嬉しい^^

さらに

 「『このゴミ、外に出しておきましょうか?』
  と後輩から聞いてくれるようになって、
  嬉しかったですね^^」

以前までは1人で抱え込んでいた仕事を、
後輩にも頼めるようになった。

しかも仕事が終わった後でも、

 「良ければ乗っていきますか?」

と、家近くまで車で送迎してくれたとのこと。


へえー、すごい変わりようだ!
聞いていた僕も、あっけに取られるほど。

職場の同僚と深いつながりができて
働きやすくなったし、

残業も減ったからきっと、
大切な家族や恋人と過ごせる時間も
増えたのだろうなー。

ライオンのようなリーダーに気兼ねなく相談できるようになったキッカケ

でもコミュニケーションを磨けば、
別に不思議でも何でもないこと。

僕自身もコミュニケーションの型を身につけて、
月20時間の残業が減ったから。


昔の僕は、とにかく1人で仕事を
抱えるクセがあった。

頼み事や相談をしようと思っても

 「こんな頼み事して、迷惑じゃないかな?」

 「今相談して大丈夫だろうか?」

色々心配だった。

特に、スキルが一段と高い現場のリーダー。

悪い人ではないけれども、
見た目がおっかなくて、
マジで相談しづらかった。

だって、黒髪のライオンみたいな風貌だし。
眼光鋭いし。

ひい~、そんな目で見ないで!
心配性の僕はまるで、
ライオンに狙われるシマウマでした。


んなことで10分、20分、30分。

で結局、タイムリミットギリギリで相談して、

 「もっと早く相談しなよ!」
 
とライオンリーダーから注意を受ける。

いや、もっと早く相談するつもりでしたよ(泣)


でも解雇寸前までいったのをキッカケに、
僕はコミュニケーションを真剣に学び初めた。

先の見えない面接続きの就活は、
二度としたくなかったから。

安定した身分と収入を、手放したくなかったから。


すると、
頼み事や相談はどのようにやればいいか?
も分かったし、

そのためには、
普段の人間関係作りも大事と分かった。

で、そのとおり実践したら、
頼み事や相談のハードルが一気に下がった。

え?
こんなちょっとした違いだったの?
知らなかっただけなのか。

僕はビックリした。

ライオンのようなリーダーにも、
学んだ内容をもとに相談したら、

 「それはこうして~」

と丁寧に教えてくれた。

見た目はライオンでも優しいな、と知りました(*^^*)


結果として僕は、頼み事や相談していいかな、
と迷う時間が無くなったのもあって、

月20時間残業が減りました。

一番貴重な資産は、自分のための時間

残業が減ると、メリットたくさんあるんですよね。

 ・「残業少なくても結果出せる人間」と会社で見られるから、
  昇給や昇進にプラスになる。

 ・派遣なら契約更新の確率が、一段と上がる。

 ・家族や恋人と一緒に夕食を食べられるし、
  7~8時間寝てスッキリした身体で朝を迎えたり。

僕は増えた自由時間で、FXやブログの勉強をして、
月3万円、月10万円の副収入を稼ぎました。


自分の使える時間が増えるメリットは、
ホントに幅広いです。

何をするにも時間は必須。

だから今やりたいことがたくさんあるなら、

「将来、より多くの時間を作るための行動」
を優先すべきだと、僕は思います。

マネジメントの父と言われるドラッカーも、

 「時間こそ最も稀少で価値のある資源である。」

と書いているように。


その中でもコミュニケーションの型は、
一度身につければ一生使える。

人がどんな時に人を信頼するか。
どのようにして深い人間関係が築かれるか。

こういった「人の本質」は、
何百年先の未来でも変わらないから。

なので、自由な時間がほしいなら僕は、
「コミュニケーションの型を学ぶ」ことを、
オススメします。


今回の話をまとめると

 ●コミュニケーション力があがると、
  残業が減って自由時間が増える
  
 ●理由は以下の通り

  コミュ力が上がる
  ↓
  普段から気軽に話せる関係を作れる
  ↓
  心のハードルが下がって、
  困った時に頼み事や相談をしやすくなる
  ↓
  1人で仕事を抱えないから、
  仕事時間が短くなる
  ↓
  残業が減る

 ●残業が減ると、
  大切な家族や恋人との時間が増えたり、
  「残業少なくても結果出せる人間」の
  高評価がついたりと、メリットが幅広い

 ●今やりたいことがたくさんあるなら、
  「将来、より多くの時間を作るための行動」
  を優先すべき

という話でした。

ブログを始めたきっかけ

==========

コミュ障だった僕は7000人の前でスピーチしました。

さらに

職場と家の往復で1日終わっていたのが、
初対面から気の合う友達となっては一緒に人狼ゲームしたり。

コールセンターのお客様対応アンケートで、
センター1番の高評価を得たり。

口説いてるつもりゼロなのに新卒OLからデートに誘われて、
その後で恋人になったり。

職場で苦手な人に振り回されないで、定時に帰っては
趣味の作曲に没頭したり。

そんな日常を過ごしています。

就活時代に、面接が苦手すぎて15社落ちて、
会話が苦手すぎて解雇寸前だった新卒時代の僕が
今の僕を見たら、

「お前本当に俺かよ?」とひっくり返ると思います。

そんな話を聞くと、なんかコイツめっちゃ怪しいとか思うかもしれません。
「人間そんなに簡単に変われるものか」と。

でも僕はもともと「人付き合い=ストレス」と感じていましたし、

高校デビューに失敗したために、
休み時間は図書室で1人本を読むのが日課。

「どう話しかけたら仲良くなれるの?
 言いたいことが伝わるの?」

職場でもプライベートでも、
事あるごとに悩んでました。

そんな僕でも、
お客様対応でコールセンター1位を取って感謝されたり、
悩みを相談できる友達ができるようになりました。

センスじゃなくて、結局、知っているかどうか。

そしてやるかやらないか。

これで差がつくんですよね。

学んでいけば誰でもできるし、僕の教え子でも1ヶ月で

「職場の後輩が自分から動くようになりました!」
と、変わりように驚いています。

ここに至るまでの過程とか、
こうやって情報発信している理念とかを、記事に書きました↓

解雇寸前だった僕が気にしすぎる気質を才能に変えて7000人の前で話すまで

ブログに書いていない話はメルマガで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です