ブログ初心者が15記事でアドセンス審査に一発合格して3万円稼いだ感想 

マオです。

僕は一時期、会社に勤めながらブログを書いて、
そこに Google AdSence の広告を貼っていった結果、
月3万円稼いでいたことがあります。

最初、お金が入ってきた時は衝撃的でしたね。

通帳を記帳したら、入金元がgoogleとなっていたから

やべー、自分、googleと取引しているんだーΣ(゜゜)

って、ちょっと舞い上がりました。

しかも今でも、この時学んだブログの知識は今でも活かされています。

レンタルサーバーやドメインやワードプレスの設定もあれば、
キーワードの選び方とか書く内容の探し方も。

その当時学んでいたので、このブログの立ち上げも難なくできました(^^)

けど別に僕は、最初から「ブログ書いてアドセンスで稼ごう」
とは微塵も思っていなかった初心者でした。

どれぐらい初心者だったかというと、

「ブログ?ただのネット上の日記でしょ?ミクシイでちょっとだけ書いてたよ」
「アドセンス?何のセンスですか?」

というレベル。

知らんもいいとこでした(^^;)

だから稼ぐブログの書き方も全然わからないし、
アドセンスの審査のことも分からない。

そんな僕がなぜ一発でアドセンス審査に合格し、
3万円稼げるようになったのか?

そのストーリーと、やってみた感想を書いていきたいと思います。

「怪しいけど読んでみにゃ分からんし」で出逢ったアドセンス

僕とブログとの出逢いは、インターネット上のあるサイト。

家に帰って「な~んか仕事以外で稼げる方法ないかな~」
と探していた時に出逢った。

まあ時間を持て余していたのです(^^;)

元々は仕事で、お客さんとの会話が苦手すぎて、
他の人が5分で終わる話を15分するほど、話の要領を得なかった。

でもコミュニケーションの型を学んで実践したおかげで、
お客さんとのやり取りがスムーズになった結果、
月20時間以上の残業を減らせたのですよね。

しかし時間はあっても、金が無い(T_T)
貯金する余裕はまるでありませんでした。

それで副業で何かできないかな~、と思いネットサーフィン。
でブログで稼ぐ、と書いてあるサイトにたどり着きました。

でも最初見た時は、意味不明でしたね(-_-;)

ブログで稼ぐ!?何それどういうこと?

僕は「ブログ=ネット上の日記」と思っていたので、
日記で稼ぐとか謎すぎました。

「ん~、なんかよく分からんし、怪しいな。。。」

というのも自分がやったことが無いのみならず、
色々な人と交流していても「私、ブログで稼いでいます!」という人に、
それまで出逢ったことが無かったから。

「知らんことだし、誰もやっていないし、なんかのサギだったりしないか(・_・。)?」

そのサイトを観ながら、くり返し思っていましたね(笑)
とは言っても気にはなったので、

でもまあ、読んでみなきゃ分からんから、読んで判断すればいいか(@_@)

ということで読み進める。

すると、なかなかに理屈は通る話だったんですよ。

要約すると

  • Google が「広告を出稿したい人どうぞ」と広告を集めている
  • また「広告を貼ってくれたらお金払うよ」と言って、広告を貼れるサイトを募る
  • 「じゃー僕のサイトに貼りたいです」と名乗りを上げて、GoogleがOKくれたら広告を貼る
  • 自分のサイトに来た人が、貼った広告をクリックしたら
    「集客してくれたお礼です」という感じでGoogleがお金を払う

ということ。

よくスポーツ中継で、試合会場に企業名やらポスターやら貼ってありますが、
あれで会場の運営者に「宣伝料です」と企業が金を払ってくれるようなもの。

そりゃ自分からの依頼で宣伝し、それでお客さんが来てくれたら、
宣伝料を払うのは、広告を出す側としては普通だよね。

友達を誘ってジムに入会したら、紹介料がもらえるのもよくあるよね。

なんだ、理屈はシンプルじゃん(^^)

ということで疑問が一気に溶けました。

で読み進めると、ちょうどそのサイトの運営者が、
「稼ぐためのオンライン講座をやります!」と案内していた。

マジか、コレチャンスかも(@@)

と心が高鳴って、案内を見ていく。

最後に書いてあった参加料が、10万円を軽く超えていたのを見た時は、
正直うろたえた。

うわ~、コレ出したらしばらく、外食できないな~(~_~;)

と一旦は、その案内を閉じた。

でも、
風呂に入っていても、布団に入っても、どうにも気になって仕方ない。

「やっぱりあのチャンス、逃したら次、いつ来るか分からんな。。。」

それに僕は安定して、仕事以外に稼ぐすべを知らなかったし、
自分でそれを見つけ出そうと思ったら、何年かかってもムリなんじゃないか?
とも思いました。

うん、ここは未来安定して稼げるようになるために今、ちゃんと勉強しよう!

ということで、稼ぐオンライン講座に参加しました。

「ブログ=日記でしょ?」のド素人でも学べば1ヶ月で合格できた

そしてオンライン講座の始まり。

一緒に参加する人と自己紹介をした後、主催者のRさんから早速目標が示された。

「まずはアドセンスの審査に合格し、広告を貼れる状態にしましょう」と。

いきなり審査受けるのか、緊張するなあ。。。
審査に通るようなブログ、ちゃんと書けるかなあ(○´ ^`)

と不安でしたが、でもすぐに解消しました。

ちゃんとその部分もサポートがあったからです。

  • 書く時のネタはこんな系統
  • だいたい15記事あれば十分いける
  • タイトルはこうつける

という感じで方針と、あとはワードプレスやドメインの導入などの技術面のサポートもバッチリ!

あとはやるだけだ、頑張るぞー٩(`・ω・´)و 

と奮起して設定やブログ書きを始めました。

最初の頃は1記事3時間以上かかったり、
「具体的なネタが思いつかん・・・」と悩んだりもしたものの、
何とか15記事を書いたので、Rさんにチェックをお願いした。

「まあ、これなら大丈夫だと思いますよ!」とOKを頂いたら早速、
Google に審査を依頼。

今か今かと、首を長くして待つこと2週間。
ブログを始めてからは1ヶ月ほど。

ついにgoogleから「アドセンスの承認がされました」とのメールが来ました!!
これです↓

嬉しすぎて、1人で家で「よっしゃあーー!」って叫んでましたわ(笑)

でその後はブログの書き方を続けて学んで、3万円を稼げるまでになりました。

時間ほど貴重なモノは無い

こんな風にして僕は初心者ながら、
アドセンスに一発で合格できたので、しばらくは、

あれ?Rさんの口ぶりだと審査に通るの大変そうに聞こえたけど、
もしかしてハッパをかけるために大げさに言ってたのか?

なんて、素朴に疑問が残ったのです。

でも後々ネットで調べたり、
15回連続でアドセンス審査に落ちた人の話を聞いたら、
「審査はカンタン」は僕の思い込みに過ぎなかった。

普通に何度も頑張っても落ちる人も少なくなくて、
そんな人のブログやツイッターを見てると、
悲壮感が伝わって来るのです。

ちょうどそれを知った頃に、Rさんの公式ラインで来たレポートを観たら、
こんな内容が書かれてあったのです。

  • googleは厄介です。
  • 同じブログで出しても審査に落ちることも、通ることもあります。
    それがgoogleと割り切りましょう。
  • それでも審査に通るコツはあります。
  • 広告を出す側の立場で考えてください。
    コンセプトのよく分からないサイトに、広告は出したくないです。
  • そこで、特定のジャンルに集中して書けば、
    「このブログはちゃんとしてるな」と見られて、審査に通るものです。

これを読んで僕は、ハッキリ知らされました。

ああ、ちゃんとプロのRさんから知識を得て、
その通りにやったからこそ、

初心者の僕でも一発合格できたのか!

と。

確かにコンセプトが良くわからない、質の低いサイトに広告があると、
その広告までマイナスイメージで見られるのでないか、
という不安がある。

僕が広告主なら、そりゃ広告出すのは止めようかな~、ってなりますね。

言われてみればスッと納得いく話なんですが、
言われなければ初心者の僕は、何年かかっても気づけなかったと思います。

それってとんでもない時間のムダだし、機会損失が半端無い。

 

さらにアドセンス審査の厄介なのは、
落ちた場合の理由が個別に案内されないこと。

何が原因で落ちたか、理由が分からないのって、ものすごく辛いんですよね。

何が良くなかったかわかればまだ
「ココを改善して、また改めて審査に出そう」
って前向きになれますが、

原因が分からなければ、どう努力していいか分からない。

もしかして自分、ムダな方向の努力してるんじゃないの。。。。?

の不安がずっとつきまとう。

これもストレスが半端ない。

 

だからこそ思うのは、

早く上達できるし、
ムダに悩んで進まない時間を減らせるし、
「変な努力してるんじゃないか?」のストレスも無くせる。

これが金を払ってプロから学ぶメリットだな。

ということ。

特に時間は1番貴重。
誰しもが1日24時間しかないし、いくら金があっても24時間より多くすることはできない。

だけど金は皆節約するのに、時間はなぜか浪費してしまいがち。

これは分かる。
だって金は減れば目に見えるけど、
時間を浪費しても目に見えないから。

でも時間の浪費は、未来になって後悔した時を想像すると、
僕は本当に恐ろしいです((((((´Д`))

金ならまだ取り返せるチャンスもあるけど、
時間はどう頑張っても取り返せないから。

だから金を払ってでも、それでムダに悩んで進まない時間を減らし、
もっと活躍できるかも知れない機会を得られるなら、
それってすっごくメリットになるよね。

というのを、プロのRさんから学んだおかげで、
アドセンスに一発合格できた時に知らされましたし、

今もアドセンスに限らず、その思いを大切にしています。

一度きりの人生、後悔したくないから。

ブログを始めたきっかけ

==========

コミュ障だった僕は7000人の前でスピーチしました。

さらに

職場と家の往復で1日終わっていたのが、
初対面から気の合う友達となっては一緒に人狼ゲームしたり。

コールセンターのお客様対応アンケートで、
センター1番の高評価を得たり。

口説いてるつもりゼロなのに新卒OLからデートに誘われて、
その後で恋人になったり。

職場で苦手な人に振り回されないで、定時に帰っては
趣味の作曲に没頭したり。

そんな日常を過ごしています。

就活時代に、面接が苦手すぎて15社落ちて、
会話が苦手すぎて解雇寸前だった新卒時代の僕が
今の僕を見たら、

「お前本当に俺かよ?」とひっくり返ると思います。

そんな話を聞くと、なんかコイツめっちゃ怪しいとか思うかもしれません。
「人間そんなに簡単に変われるものか」と。

でも僕はもともと「人付き合い=ストレス」と感じていましたし、

高校デビューに失敗したために、
休み時間は図書室で1人本を読むのが日課。

「どう話しかけたら仲良くなれるの?
 言いたいことが伝わるの?」

職場でもプライベートでも、
事あるごとに悩んでました。

そんな僕でも、
お客様対応でコールセンター1位を取って感謝されたり、
悩みを相談できる友達ができるようになりました。

センスじゃなくて、結局、知っているかどうか。

そしてやるかやらないか。

これで差がつくんですよね。

学んでいけば誰でもできるし、僕の教え子でも1ヶ月で

「職場の後輩が自分から動くようになりました!」
と、変わりように驚いています。

ここに至るまでの過程とか、
こうやって情報発信している理念とかを、記事に書きました↓

解雇寸前だった僕が気にしすぎる気質を才能に変えて7000人の前で話すまで

ブログに書いていない話はメルマガで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です